MIX犬のそら君の7回目の出張しつけ訓練

おはようございます!

 

戌心伝心(いしんでんしん)、内野です。

9月23日(土)に、市内に住むMIX犬のそら君の出張のしつけ訓練行って参りました。

今月の2日以来でしたので、約3週間のそら君の様子を伺ってみると、

・お散歩時に車が通る時に吠える様になった。

・インターホンに対しての反応が少し戻ってきてしまった。

という状況でしたので、今回はこの2点の対処方法をお伝えしました。

 

 

そら君が車に対して吠えてしまう時の対応

 

そら君が吠えてしまう様になったのは、何が原因だったのかを探るところから始めました。

色々とお話を聞いているうちに、飼い主様から「車がものすごいスピードで大きな音をたてて横切ったことがあってからかもしれない」というお話をいただいて、おそらくこれが事の始まりではないかと考えました。

そもそもそら君は以前からご説明している通り、とても臆病な性格の子なので、きっとこの経験がきっかけになっていると感じました。(そら君の性格について、書かせて頂いた内容のブログはこちらからご覧いただけます。)

ですので、この状況になってしまう前に、そら君の意識が周りの状況(横切る車や自転車、人や散歩中の犬など)に気付いてしまう前に、飼い主様がそれを察知してそら君の意識をこちらに向ける事が出来たら、未然に防ぐ事が出来ます。

ただし、これを行うにもそら君との練習が必要で、そら君に合わせて段階を踏んで行う必要があるので、まずはそら君に刺激の少ない環境を探して練習を行うことから始めていただき、徐々に慣らしていくことと、そら君に慣れてもらう為にはどの様にしたらよいかの方法をお伝えしました。

 

インターホン(ドアについている鈴)に吠えなくするための練習

 

インターホンについては以前練習を行ってからはインターホンには吠えなくなり、ドアについている鈴の音を聞くと吠えてしまうという状況でしたが、最近はインターホンに対しても吠える様になってしまったとの事でした。

この事についてのお話では吠えなくなったからと、練習を行わなくなってしまったとの事でした。

 

犬が以前の習慣化していたことを修正した場合、個体差はありますがどの犬でも一度は元の状態に戻そうという意識が働いてしまいます。それは以前行っていた行動が習慣化しているのが原因なのですが、修正した行動が新しい習慣として習慣の塗り替えが出来るまでの間は、継続して教え続ける事が必要です。

 

この問題については以前にも練習していた内容なので、そら君に思い出してもらえるように、最初は確実に出来るところから始めて、少しづつハードルを上げて段階を踏んで行うことにしました。

そして目標としては、以前も行って出来る様になっている事でしたので、一度も吠えさせることなく待っていられる状況をつくることを目標としました。

飼い主様も一度ご説明をして行ってみてからは、そら君の集中をしっかりととる事が出来ていました!

今回の最終段階として、3辰曚瀕イ譴燭箸海蹐妊ぅ鵐拭璽曠鵑販襪鯡弔蕕靴討癲∨覆┐覆ね佑紡圓燭擦觧を行いました。

始めてから一度も吠えることなく待てていましたが、最終段階の練習を3度挑戦したうち、一度だけ「ワン」と吠えてしまいましたが、最後にしっかりと待つことが出来た状態で終了としました!

惜しい結果となりましたが、練習前を比べると雲泥の差、全く吠えなくなったので、この状況を習慣化出来る様にそら君と1人1犬三脚で練習に励んで頂けたら幸いです^^

この度もありがとうございました。m(__)m

 

愛犬、縁(えにし)の本日の一言

 

お父さん、お母さんが忙しい時は、僕達も落ち着かなくてあれこれ気になってしまいます。

お父さん、お母さんが穏やかな時は、僕達が落ち着いていなくても穏やかに接してくれるので、僕達も少しづつ落ち着きを取り戻します。

 

| 志事 | 07:00 | comments(0) | 戌心伝心 |

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

plofile

categories

latest entries

recommend

links

archives

search

mobile

qrcode